敏感肌におすすめなのは洗顔石鹸を使用することです

subpage01

敏感肌の原因は、角質層が薄くなっていることにあると言われています。角質層が薄くなると、水分と油分の微妙なバランスの崩れから皮膚のバリアー機能が無くなってしまします。

敏感肌の石鹸のおすすめの情報サイトはこちらです。

このため肌が弱くなり、紫外線や化粧など本来問題がない外部刺激に過剰反応を起こしてしまうのです。
スキンケアだけでは、現状維持するのがせいいっぱいでむしろ悪化することが考えられます。

敏感肌の悩みを解消するためには、肌を健康な状態に導く根本的な解決ができなければなりません。

T-SITEの情報をご説明します。

石鹸を変えてみるのがおすすめです。
敏感肌には洗顔石鹸を選ぶことをおすすめします。

理由としては、洗顔石鹸は天然の石鹸成分を使っているからです。

合成界面活性剤を使っていないことがあげられます。
合成界面活性剤の洗浄力は、敏感肌の人には刺激が強すぎます。できるだけオーガニックな素材が入っていることが刺激がなく肌を健康な状態へ戻してくれます。

洗浄力が強すぎるということは、洗い流す皮脂質量が多くなるということです。


つまり肌が本来持っているバリアーを洗い流してしまうことになります。
本来皮脂は皮膚表面を覆うことによって、角質層がダメージを受けないようにする役割りがあります。

この機能を洗い流してしまっては敏感肌はいつになっても良くならないです。
おすすめなのは、洗顔石鹸でこまめに洗顔して角質層を守ってあげることです。

洗顔フォームには、合成界面活性剤が成分として含まれています。
成分表をよく確認して、成分に合成界面活性剤が含まれていないものを洗顔に使用してください。